災害時の発達障がい児・者支援についてのリーフレットご利用ください                  【追加】ボランティア受け入れサイト 

災害時の発達障がい児・者支援についてのリーフレットについて

被災地における、発達障害のある人やご家族の生活には、発達障害を知らない人には理解しにくい
さまざまな困難があります。
そんなとき、発達障害児・者への対応について少しでも理解して対応できると、
本人も周囲のみんなも助かります。

災害時の発達障害児・者支援について対応のコツを載せておりますので、ご活用ください。
◎わっふるホームページの下のバナーをクリックしてください。


ボランティア情報サイトについて

4月16日(木)1時25分頃、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード7.3により熊本県内の広い範囲で震度6強を観測しました。また熊本県阿蘇地方を震源とする震度6強の地震が発生しました。現在も強い余震が相次いで発生しています。
現在、被災地では倒壊した家屋に取り残された住民の人命救助が行われており、緊急支援車両の道路確保が重要となっています。
被災地の社会福祉協議会では災害ボランティアセンターの開設準備を進めていますが、現在はボランティア活動の受け入れや活動が非常に困難な状況にあります。
◎被災地における活動状況については
↓のサイトの各地のHP等をご覧ください。

ボランティア情報サイト